名古屋みなとロータリークラブ

卓話Speech

2019年11月29日(金)(第2566回)例会 No.16

ロータリー財団の多様性についてバックナンバー >

第2760地区ロータリー財団委員会
副委員長
中村 公彦
 

 皆様こんにちは。本日はロータリー財団の多様性について卓話の時間を頂きました。
 未来の夢計画で新しいプログラムを導入し全世界の100地区に選ばれ3年間のパイロット期間を得て現在に至っております。3年間は前例がない?仕組みで解釈に苦労をしましたが、おおくの時間を費やすことで使いやすい、実情に合ったプログラムになってきています。
 貴クラブにおかれましても補助金を使ったプログラムを積極的に行っていらっしゃっていますので、その原資はまさに皆様方の寄付で賄われいることをご理解いただき地域や国内、海外での支援の輪を広げチャレンジしていかれることを切に願っております。
 ロータリーの第一優先項目はポリオ根絶です。その話をまずはさせていただきます。
 DG(地区補助金)は通常半分ずつクラブと補助金での負担でしたが次年度は今年度に引き続き、クラブ負担金額の少ない効果のある事業が可能と予想しております。 詳細は来年2月の補助金管理セミナーでアナウンスできると思います。
 またGG(グローバル補助金)はDDF(地区活動資金)からなり地区ロータリー財団委員長とガバナーの承認事項がありますので事前に地区委員会ご相談ください。 またプロジェクトの外郭が決まり次第、ガバナー事務所財団へ一報ください。
 貴クラブの財団プログラムを活用した素晴らしい事業が未来永劫続きますことをご祈念申し上げます。

名古屋みなとロータリークラブ

国際ロータリー第2760地区 名古屋みなとロータリークラブ

■事務局
〒450-6002 名古屋市中村区名駅1丁目1番4号
名古屋マリオットアソシアホテル 2222号室
tel :052-586-2955 fax :052-586-2956
■例会場
名古屋マリオットアソシアホテル(17階)
金曜日 12:30~13:30