名古屋みなとロータリークラブ

卓話Speech

2020年1月 31日(金)(第2572回)例会 No.22

ロータリーを語ろう

~奉仕の心を学び、伝え、実践しよう~

バックナンバー >

中村 靖治
第 2770 地区パストガバナー
中村 靖治
 

ロータリーは成人教育の最も優れた実験場である。

 ロータリーの唯一の目的は規範と奉仕を通して人を育てることである。クラブの価値はそのクラブがいかなる人材を育てたかによって計られる。それ以外の何があろうか。

ロータリークラブの目的

 ロータリークラブの目的の達成を目指し五大奉仕部門に基づいて成果溢れる奉仕プロジェクトを実践し、会員増強を通じてロータリーの発展に寄与し、ロ ータリー財団を支援し、クラブを越えたリーダーを育成することにある。

クラブリーダーの役目

 会員一人一人がクラブにとって大切な存在であることを自覚し、結束感のあるクラブとするために会員のモチベーションを高めながらクラブを成功へと導くこと。

クラブのトップリーダーは会長

会長の主な任務
1.クラブ会合の議長を務める
2.委員会が定めた目標の達成
3.理事会の計画
4.予算の承認と監督
5.奉仕プロジェクトの継続性の維持

会員はクラブの財産

・入会者はもともと地域のリーダーです
・せっかく入会した会員をやめさせるのはもったいない
・そのうちロータリーは解る、ではなく理解できる仕組みをつくる
・将来のクラブの担い手として育成する
・グループや地区を牽引する人材になってもらう

名古屋みなとロータリークラブ

国際ロータリー第2760地区 名古屋みなとロータリークラブ

■事務局
〒450-6002 名古屋市中村区名駅1丁目1番4号
名古屋マリオットアソシアホテル 2222号室
tel :052-586-2955 fax :052-586-2956
■例会場
名古屋マリオットアソシアホテル(17階)
金曜日 12:30~13:30